« 広谷喜十郎の歴史散歩 320 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 322 »

2018年6月 8日 (金)

広谷喜十郎の歴史散歩 321

  高知新港に豪華客船がやってきた

 6月7日、土佐湾に面した高知新港へ大型の豪華客船を見に行った。世界最大の「クアンタム・オブ・ザ・シーズ」で有る。定員4,180名、168,666t、全長348m 全幅41mだそうである。ほんとにビックリ。
 一般見学用の高台から。これは、地震対策用でもあろう、ヘリポートが設けられていたから。
 平常日であるから、娘・息子に連れられてやってきた老人が多かった。私もそうであるが。近くで見ていた老婦人に話しかけられた。「大きなマンションが、海上に浮かんでいるようですね」と。
 桂浜の龍馬記念館から見ると、小さくなって目の前の大きな感動は得られなかった。龍馬もジョン万もこの船を見たら、ビックリであろう。
 

Dscf5214

Dscf5215


Dscf5217

桂浜から見たら


« 広谷喜十郎の歴史散歩 320 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 322 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583888/66806999

この記事へのトラックバック一覧です: 広谷喜十郎の歴史散歩 321:

« 広谷喜十郎の歴史散歩 320 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 322 »