« 広谷喜十郎の歴史散歩 299 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 301 »

2017年11月15日 (水)

広谷喜十郎の歴史散歩 300

     高知県立坂本龍馬記念館

 先月末、坂本龍馬記念館の運営委員会に出席した。
 本年は、龍馬没後150年にあたる。そして「大政奉還150年」でもある。高知県では、幕末維新博覧会を県下20余の会場で催している。
 龍馬に関する新史料も発見され多くの人の関心が高まっている。
 本来ならば、坂本龍馬記念館が主体となるはずであるが、新館併設工事中である。県外の諸施設に所蔵の重要資料を提供、職員達も同行して特別展が行われたとのこと。
 運営委員会終了後、建設工事中の新館の様子を見ることが出来た。展示会場を広く設けているので、ここに似合うだけの話題性のある「新史料」がお披露目されるであろう。来春・4月のグランドオープンが待たれる。
 
 龍馬は、天保6年11月15日に生まれ、慶応3年11月15日に暗殺された。来年は、「明治維新150年」である。
 この館に、寄せられている県民の期待は大きい。私もこの館の発足前から、関わってきたこともあり、お手伝いが出来たらと思う。


Dscf4697


Dscf4702


Dscf4704


Dscf4705


« 広谷喜十郎の歴史散歩 299 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 301 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583888/66045870

この記事へのトラックバック一覧です: 広谷喜十郎の歴史散歩 300:

« 広谷喜十郎の歴史散歩 299 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 301 »