« 広谷喜十郎の歴史散歩 253 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 255 »

2016年9月 2日 (金)

広谷喜十郎の歴史散歩 254

    高新・RKC主催の金婚式

 高知新聞社と高知放送主催の金婚式に出席した。県内6会場で催され、併せて522組の出席があったと云う。最初に50年史と云うか、昭和の歴史を物語るニュースをまとめた映像が紹介された。これにより、50年の人生を振り返るような雰囲気になった。

 昭和41年の学校の春休みに、結婚。当時、飛行機事故が頻発していたこともあり、新婚旅行は列車で出雲へ。今のように、温度管理が出来ていない時代であったから、沢山の荷物を提げての旅行だった。列車では、向かいの席に大学受験に向かう高校生が乗っていた。日の岬灯台の階段を上り、日本海の風景を堪能した。
 帰途は、岡山・宇野へと、だが難所・宇高連絡船。濃霧のため欠航。
国鉄の紹介で、倉敷でもう一泊。遅延証明書をもらい1日遅れで無事に帰ってきた。それから、50年。長いような短いような人生。あと何年元気で生きられるかなあ。

Dscf3778

Dscf3783


« 広谷喜十郎の歴史散歩 253 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 255 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/583888/64146438

この記事へのトラックバック一覧です: 広谷喜十郎の歴史散歩 254:

« 広谷喜十郎の歴史散歩 253 | トップページ | 広谷喜十郎の歴史散歩 255 »